Topics

ホーム > Topics

加藤寛先生の論文がOphthalmology scienceのeditorialに取り上げられました。

加藤寛先生の論文がOphthalmology scienceの6月号に掲載されました。ゲノムとタンパク、臨床所見を結びつけた研究として注目され、掲載号のEditorialで取り上げられました。

掲載論文: https://www.ophthalmologyscience.org/article/S2666-9145(22)00056-2/fulltext
Editorial: https://www.ophthalmologyscience.org/article/S2666-9145(22)00056-2/fulltext

加藤寛先生が福島県医師会「学術奨励賞」を受賞しました。

Investigative Ophthalmology& visual scienceに掲載された加藤寛先生の論文が福島県医師会「学術奨励賞」を受賞しました。

さらなる発展が、期待されます。加藤先生おめでとうございます!

第15回FOCUSの会を開催しました。Check on facebook!

9月18日「第15回FOCUSの会」を開催しました。
詳細はこちら

「第24回福島医大眼科オープンカンファランス」が開催されました。Check on facebook!

9月8日「第24回オープンカンファランス(zoom形式)」を開催しました。
多くのご参加ありがとうございました。

詳細はこちら

田中啓一郎先生の学術展示が優秀賞に選ばれました。

田中啓一郎先生が第125回日本眼科学会総会にて発表した学術展示
「滲出型加齢黄斑変性に対する抗VEGF薬投与後の眼内補体活性化」が学術展示優秀賞に選ばれました。
第75回日本臨床眼科学会にて、特別枠の口頭により受賞講演を行う予定です。

田中先生おめでとうございます!

田中啓一郎先生の論文がScientific Reportsに掲載されました。

Changes in complement activation products after anti-VEGF injection for choroidal neovascularization in age-related macular degeneration and pachychoroid disease.

「加齢黄斑変性症およびパキコロイド関連疾患に対する抗VEGF注射後の補体活性化産物の変化」

詳細はこちら

「第23回福島医大眼科オープンカンファランス」が開催されました。Check on facebook!

5月19日「第23回オープンカンファランス(zoom形式)」を開催しました。
多くのご参加ありがとうございました。
詳細はこちら

加藤寛先生の論文がIOVSに掲載されました。

「Complement Activation Products and Cytokines in Pachychoroid Neovasculopathy and Neovascular Age-Related Macular Degeneration.」

https://iovs.arvojournals.org/article.aspx?articleid=2772004

 

「第20回福島医大眼科オープンカンファランス」が開催されました。Check on facebook!

9月16日「第20回オープンカンファランス(zoom形式)」を開催しました。
WEB開催は2回目ということもあり、トラブルも少なかったようで、72名の参加がありました。
詳細はこちら

「第19回福島医大眼科オープンカンファンランス」が開催されました。

2020年6月10日に第19回福島医大眼科オープンカンファランスを開催いたしました。
今回は初めて ZOOM を利用した WEB 形式の開催でしたが、オープンカンファンランス始まって以来の再多人数(81名)の事前申込がありました。
詳細につきましては、facebookや「会員専用ページ」https://www.fmu-opt.net/memberに掲載しておりますので、御覧いただければ幸いです。
次回は、9月16日の開催を予定しております。

お問い合わせcontact

福島県立医科大学眼科学講座
〒960-1247 福島県福島市光が丘1番地
TEL:024-547-1111(代表)
E-mail:
※メールでは個別の健康相談には応じておりませんのでご了承ください