業績と研究

ホーム > 業績と研究 > 平均入院日数

平均入院日数

平成27年度
Kコード 名称 患者数 平均術前日数 平均術後日数 転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合)(その他) 475 1.07 2.19 0.42% 70.67 入院診療計画書(白内障手術を受けられる患者さまへ)
K2801 硝子体茎顕微鏡下離断術(網膜付着組織を含む) 392 1.26 8.23 0% 67.65 入院診療計画書(硝子体切除術+ガスタンポナーデ術を受けられる患者様へ)
K281 増殖性硝子体網膜症手術 65 1.98 11.89 0% 56.49

水晶体再建術は、水晶体の混濁で視力が低下した場合に、混濁した水晶体を除去しただけでは通常は網膜に焦点が合わなくなるので、代わりのレンズが必要となります。
人工的に挿入するレンズを眼内レンズと呼び、白内障手術のほとんどの症例で眼内レンズの同時挿入を伴います。
硝子体茎顕微鏡下離断術の適応疾患は、裂孔原性網膜剥離、網膜前膜、黄斑円孔、黄斑浮腫等です。

お問い合わせcontact

福島県立医科大学眼科学講座
〒960-1247 福島県福島市光が丘1番地
TEL:024-547-1111(代表)
E-mail:ganka@fmu.ac.jp
※メールでは個別の健康相談には応じておりませんのでご了承ください