福島県立医科大学眼科学講座

facebook眼科Facebookはこちら

ホーム > お知らせ

2017年網膜硝子体学会で、板垣可奈子先生、菅野幸紀先生、新竹広晃先生が発表されました。 また、当科が参加している加齢黄斑変性のJFK2スタディーの結果も報告されました。 2018年 角膜カンファランスの演題に、石橋誠一先生、前原紘基先生の演題が採択されました。

 

 

【網膜硝子体学会 発表演題名】

「RanibizumabからAfliberceptに切り替えた加齢黄斑変性の3年間の治療成績」
○板垣可奈子 新竹広晃 笠井暁仁 菅野幸紀 小笠原雅 石龍鉄樹

「Trendelenburg位によるOCT angiographyの網脈絡膜血流変化」
○菅野幸紀 飯髙佑介 新竹広晃 冨田隆太郎 石龍鉄樹

「網膜静脈分枝閉塞症に対するRanibizumab投与前後の脈絡膜毛細血管板の評価」
○新竹広晃 小島 彰 石龍鉄樹

12月13日 オープンカンファランスを開催します。ミニレクチャーは本院脳外学講座教授の佐久間潤先生の「脳外、眼科境界領域疾患の診断と治療」に変更になりました。

 

ミニレクチャーの内容が変更となりました。
一部の先生にはFAX内容と異なり申し訳ございませんでした。
当初予定していました「眼底腫瘍の画像診断」は3月に開催いたします。

 

医局説明会を開催します。

平成29年度眼科医局説明会を下記の日程で開催します。
学生・初期研修医の皆様のご参加をお待ちしています!
日程:平成29年9月15日(金)19:30~
会場:ISOLA  FELICE(パセナカミッセ2F)
詳細はこちら

1 / 3123

アーカイブ

最近のお知らせ

フィード

このページの先頭へ