福島県立医科大学眼科学講座

facebook眼科Facebookはこちら

ホーム > 研究報告 > 緑内障

緑内障

大学での緑内障外来は毎週木曜日です。現在は今泉公宏医師と、第二木曜日に野地裕樹先生、第二木曜以外は南相馬市から佐柄英人先生に午前中来て頂き診察をしています。
県内各地から眼圧コントロール不良になった患者さん、他の眼疾患での術後高眼圧や全身疾患で当院に通院中の患者さんを主に診察、検査、手術加療しています。最近ではOCTや静的視野計の普及、医師や各薬剤メーカーの努力による緑内障早期発見の啓蒙活動によって初期緑内障の患者さんのセカンドオピニオン目的の患者さんもみられるようになりました。

当科の特徴である網膜画像診断やロービジョンなどの他の分野の専門医と情報を共有し、慢性疾患の緑内障の患者さんのQOV(Quality of Vision)・QOL(Quality of Life)を高められる外来を目指していきます。

このページの先頭へ